ポスティングのアルバイト

アルバイトは遅刻や無欠勤はしないこと

アルバイトに関わらず、社会人として最低限のルールでは、時間を守るということがあります。人間関係でも大事なことですが、こういった意識は学生のうちは友達同士である程度大丈夫でも、社会人としては絶対にやってはいけません。特にアルバイト先の遅刻と無断欠勤は許されないことです。アルバイトはルールでは時給制だから、その分お給料が減るだけと認識している人がいます。しかし、そういうことだけではなく、周囲で働いている人たちに、多大な迷惑をかけているということを理解することです。

中には開き直って、給料の天引きだけという風に考えている人もいますが、これは仲間との連携にも問題が出てきますし、コミュニケーションが取れないということから、辞めさせられる原因ともなります。仕事がスムーズに進められないことで、周囲に迷惑をかけていますので、せっかくの仕事の士気が下がることもあります。こういったことからも、アルバイトのシフトが決まっている際には、きちんとその日に業務を終わることができるように、常に生活の自己管理をするというのが社会人のルールです。アルバイトを軽く考えないように、自分を律して、社会人としての自覚をすることで信頼を得ることができます。

関連リンク

Copyright (C)2017ポスティングのアルバイト.All rights reserved.